スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
大阪のフリー雀荘の場代は?(6)
完全にステルス化してる。
正社員になって室内での事務仕事が増えたから、
多少は自分のSSとか放置して、このままこの
状況だけ見ればそれでいいんだけどさ、
見てもペン3萬は既に悪くないターツになってる」
こんな感じですが、意見をお待ちしています。




でもうちの 例の人 少し違うね 単なる 役満好きなだけですね(笑)
9s切って1mを安牌として持っておく。
水木琴プロ 次回来店日27日(日)
まわすか?
妹「ありません。


古い話になりますが学生街の 喫茶店なんて 歌がありました。


兄「ここに表向きになった麻雀牌が9牌ある。




情報商材を取り扱うサイトでは最も大手です。
運じゃないと勝てない。
笑顔の理由?
兄「自称な」
それでも 忘れないでわざわざ靖子の
顔を見た。


読んでみてください。



上家から2mが出る。

正義(以下兄)「片和了り2,900テンパイで
安牌三枚だとオリ切るのはちょっと厳しいかなと判断しました。


別にいいんですよ。
リーチして失敗することももちろんあります。


お次は、携帯を見ているところ。


新規の部分は、私の印象以上に、見込み客(対象者)はいるかもしれません。
兄「東風戦+辛いメンツ+満貫放銃=?」
よく我慢した」

4番がそったら俺にまかせろ。
兄「はぁ、了解。


正義(以下西スルーって? 自風の勘違い?」
まあ2sも東も関係なかったんだけどね(笑)。


葉山と鎌倉までの軽いドライブって感じなんで、
気軽にご参加くださいm(__)m
賭け麻雀はいくらから捕まるのか?―賭博罪から見えてくる法の
考え方と問題点』は、考えさせられる一冊でした。


二問目はおこった超難問のようです。


店内だ。


でもマンズに手をかけると三面待ちや三色を逃してしまいそうですね。
じゃ、なりますよ私!?」ゾワゾワ
リーチ者が4p切ってお茶を濁す。


メンバー達も 交代で 休日をとるのだが それぞれ休みの すごし方が 違うようです。


来店時間は、13~21時予定です。
イベント告知
兄「うーん、和了るかなこれは。

毎日同じように仕事をしていると。



・・・誤植のせいでしょうか。


まんまと騙されたぜwwwwwwwwww
「だめんず・うぉ~か~」の“ヨーコ会長”こと、渡辺洋香プロのお店。


ぶっ飛び多すぎ!!

ご了承ください。
嵌らないと 難しいかな
あがらせてくれ!
一発目で北が出たΣ(~∀~||;)ギョギョ

妹「『フリー雀荘若葉』において私は女雀ゴロにはなれないわけですね……」
この後は何とかラス回避できました。



ワンポイントアドバイス???

それはともかく正体はさすがに衝撃を受けました。


管理人の解答はややマイナーです。


こういう無理矢理なリャンメン固定は得てしてスピードを犠牲にしてしまうことがあるが、これなら許容範囲内だろう」

初打ち!!!

面前で七対子狙ったほうがよかったですね。



妹「八段になったことで以前よりも放銃を減らす方向に
シフトしようかなと思いまして。


今の私にできる事は親の手を進ませない事だけです。

ぶっち's麻雀ブログ ドラポンクエスト【 雀 】
雀荘の魔術師・角田様の指示どおり振ってやりましたよ。
トップ目なので点棒を守らなきゃいけない立場ですし(^o^;)
ドラの南ではない安めをツモっても跳満になる手ではないとダマれないでしょう。


妹「1本場1,500点はなかなか馬鹿にならないですからね」
ギガマインです。
実際、出ていて月に10~20回出ています。
また、ものでしたが、今回はできました(´ω`)
今日は良い半荘数でした(笑)

兄「知るかよ」
予選②回戦目。

6p引きによるドラ1ハン上乗せと三色の打点上昇の手変わり1種。



まだ 本決まりじゃないので すいません(笑)



おすすめ記事




スポンサーサイト
[ 2014/03/01 02:51 ]

| 大阪 雀荘 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<岸和田のフリー雀荘でのルールに関して | ホーム | 大阪の雀荘に来店時間は?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lf5f2y07.blog.fc2.com/tb.php/669-e85ace18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。