スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
大阪のフリー雀荘での負け方だ!
この時は、自分があがれそうまたはあがりたい場合相手が字牌を重ねる前にどんどん切ってしまいましょう。

出題者はなぜかマジョリティは打7sです。
しかし、オーラスまで焼き鳥ラスだったラス親の
俺に平和・ドラ2の手が入ったメラメラ
その判断を変える気は無いのですが
「学割のお得感が無くなった。


放銃率 9.85%

しかしながら、うまい人と打てば、成績は悪くなるケースが多いはずです。



5800確定、7700以上は濃厚な仕掛けに、こちらは点棒も持ってるし、あまり押したくなかったのですが、平和のみ手をテンパイしてしまいます。


モチベDOWN↓
4m切ってるんで困ったら筋で7m出るかもしれない。



0)C:=高橋パンダ=(+8.
下家を飛ばすつもりで攻め続け。


3日の24時という表記で統一すべきだったかもしれません。



妹「ブログに書かず無言でお兄ちゃんに腹パンするだけです」

妹「でも切ったら8筒がフリテンじゃないですか。



FC2の場合はブログのトップページのURLに?xmlを
足したものです。

第2章 これぞ敵手推理の基本
但し、学割とのセットで、更にお得です!
」と本心で思っていました。



お兄ちゃん!……と言っておきます。


妹「……言わせないでください恥ずかしい」
やっぱ1人から奪った方が効率がいいな!
南場のラス目とはいえ北ポンは焦りすぎです。


ハイテイじゃなければテンパイ維持するけど
雀荘には事じゃなく本来 人が持っているであろう 常識のことだよ
下手にカン材を切ってたら2,000点どまりでした」

南家がもう1枚の南を切るかどうかで戦局が大きく変わります。
他家捨て牌
妹「それはあとにしてください。




こんなのばっかりで飽きたから確変ください。
兄「ここでちょっとした小話。


おいしくないねえ。


72最高何点をあがったことがありますか?
安牌はあるから降りてもいいんだけど
ブログの「【SSC】最高位戦サポーターズ」が、頻繁に更新されているので、こちらも要チェックです。

靖子(以下私は出来るんです、あなたたちとは
違うんです(キリッ)。


まあ、上級者と言われる方々が、ドラ単騎リーチを選択しています。


サンタクロースやぁーい!
「リーチに役牌ドラは通る」理論を提唱しますがどうなんでしょうね。

あとは何もできなかったが、デカトップで終わりアップ

東場はラスで折り返したが、ことができた。
東2局1本場、西家。


既に、通り、構成されている食べ物です」
無理をして順位を上げにいかないことが重要です。
・途中経過は対局終わり後、ブログで随時アップロードします。



実戦譜を使って説明をまじえつつ、順に追っていきましょう。

(>□<)
無スジですが、ただの無スジよりはずっと安全かと思われます。
本当にそうならば、ドラ保有時にはストレートに和了りに向かうべき、ということになりますよね。
麻雀は運のやり取り
麻雀屋では 大体ほとんどの人がそうでしょうし、それが賢明な判断だと思います。

お願

早く誰かあがれ!
本日は、水木琴プロが来店!
でもすぎて 迷子に なっちゃうよ

まるで 何年も フリー雀荘に通ってる ベテランの様でした(笑)

昔だと苦労は しなかったんだろうと 思うのが

吉野家(苦笑)
別に 好んで 活動に参加したり 仲良くしてるわけじゃ無いんですが

※漁ってたら、1年半くらい前はちゃんとできてたようです。



「きゃっ!」
雀荘戦は東南戦もありますが、東風戦の方がゲーム性が
違って面白いですね。


だってフリー(自由)でしょう!
対面が發をポンして8m切り。


「実践的な勘どころ」がいろいろ書いてあります。

主催者のチェルりんからいます」とメッセが来ていたラブレターでも顔知らないよあせるとテンパっていたら、
ある人が・・・・・
保証しかねますが。


そして3sが切られる。


戦術に触れずに麻雀を知っている人にも楽しんでもらうブログ・・・うーん・・・
とか言ってたけど大幅に超えちゃいましたね。


上家は絡めば安くない。

NISHI理論から、一部引用します。
27,000点持ちの3着目。


万が一の赤5pツモを逃さないように。






おすすめ記事




スポンサーサイト
[ 2013/09/10 18:57 ]

| 大阪 雀荘 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<大阪の雀荘の負け方Ⅴ | ホーム | 淀屋橋の雀荘でのゲーム代は?4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lf5f2y07.blog.fc2.com/tb.php/249-8910482f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。